7月 2018

こんな標識使ってます

By |2018-07-07T16:47:43+00:007月 7th, 2018|未分類|

こんな標識使ってます 明日に迫ったロードラリー形式のツーリング。 おおかた支度は済んでるものの、打ち合わせなど。 ロードラリーは時間の正確さを管理される競技です。 今回は競技ではありませんが、ロードラリーの時間管理で進めます。 roco@事務局

5月 2018

対話力アップ

By |2018-05-24T09:42:42+00:005月 24th, 2018|未分類|

対話力アップ ロードラリー形式で行うツーリングの試走に、スタッフ2名が出かけました。 抜けるような青空がとても清々しい、そんなドライブになったそうです。 今回のルートはクラブラリーで過去に使ったことのあるもの。 まず新しい道や新しい看板、台風シーズンの頃には土砂などによる通行止/片側通行などの必要な情報をアップデートします。 併せて前回同様、途中にレギュラリティテスト(任意)を織り込んでいますので、テスト区間の設定が無理のないものかどうかもチェックし、持ち帰って検討します。 エントリーが集まり始めています。 ロードラリーは車と仲良くなれる、そんなチャンスです。 自在に動かす…速く走るのではなく正確に走る為に、車との対話力が磨かれます。 ご家族と、楽しい仲間と、古い車で遊びましょう。 roco@事務局

“Route 410”

By |2018-05-15T23:54:30+00:005月 15th, 2018|未分類|

"Route 410" 先日ちょこっと匂わせた、ツーリングのお知らせです。詳しくはウェブサイトの告知ページをご参照下さい。今回も千葉県、房総半島の中心を貫く国道410号を軸にアレンジされたコースです。ナビゲーショナルロードラリー形式で、コマ図に導かれながらルートをたどる軽めの設定になっています。ゾロゾロ連なって前を追うばかりのツーリングとは、全く趣の違うものです。お問い合わせは事務局まで。 roco@事務局

4月 2018

11月の第2土曜日

By |2018-04-29T16:20:09+00:004月 29th, 2018|未分類|

11月の第2土曜日 薫風の候、いかがお過ごしですか。 車に乗るには、1年で一番良い季節となりました。 さて、今年も横浜ヒストリックカーデイは例年通り、11月の第2土曜日 で調整中です。 今年のフィーチャーカーは、『クーペ』を予定しています。 エントリー開始は、こちらも例年通り8月1日。 まずはスケジュール調整を! エントリー開始の前には、ツーリングを開催します。 7月8日(日) 房総半島を予定しています。 詳細は次の投稿でお知らせしますので、いましばらくお待ちください。 roco@事務局

3月 2018

ドライブ日和

By |2018-03-28T15:58:38+00:003月 28th, 2018|未分類|

ドライブ日和 桜満開、ドライブ日和。 皆さんは愛車でドライブ行きましたか? 先日事務局主催で開催した、ロードラリ形式でのツーリング。 その中で皆さんにはロードラリーの競技の部分、レギュラリティテストにトライしてもらいました。 regularity = 秩序 オフィシャルが定める区間を、オフィシャルの指示する速度で走ってその正確さを競うものです。 競技と聞くと速いのが偉そう(笑)ですが、そうではありません。 求められるのは、正確さ。 例えば 23.88km/h で 最長 6km 、とか。 これがなかなか難しい、 ご参加の皆さんには、スマートフォンのアプリで時速も表示されるので、それを見ながら挑戦した方が多かったようです。 ヒストリックのルールでは、そうした電子機器の使用は禁止。 時速を15秒毎に進む距離に置き換えた『タイムテーブル』と呼ばれる表と、ストップウォッチ、トリップメーターを見ながら コ・ドライバーが早いのか遅いのか指示を出します。 難しそうでしょ…でも結構ハマるんです… 末尾に、皆さんのテスト結果を貼り付けました。 ペナルティの数字(秒、分)が少ないほど、偉い(成績優秀=車をコントロールできてる)のです。 次回は、アナログにレギュラリティテストをこなすコツとかロードラリーの極意とか、 そういうのを講習付きでロードラリー組んでみる予定です。 6月予定…? roco@事務局

房総 春の旅

By |2018-03-19T21:37:30+00:003月 19th, 2018|未分類|

房総 春の旅 心配されたお天気も◎。 横浜ヒストリックカーデイのエントラントを中心にお声かけをして、ヒストリックツーリングを催しました。 20台を超える台数の応募があり運営サイドはドキドキでしたが、 コマ図を追いながらの、ロードラリー形式で行うツーリング。 その土地を楽しむのは、ロードラリーの楽しみの1つ。 春の房総半島は、菜の花の黄色、コブシの白、水仙の白/黄、それと空と海の柔らかい青が印象的でした。 美味しいものもたくさん!フィニッシュする頃にはどの車もトランクは海の幸山の幸でいっぱい。 ロードラリーで優劣が決まる競技の部分(レギュラリティテスト)も、こちらから配布した資料を使って皆さんトライ。 なかなかどうして、皆さん集中力がおありのようで…愛車とのコンビネーションばっちり。 車で遊ぶ、車の文化の大きな一要素です。 出走した全車完走、ドラマいろいろ…楽しい1日を振り返りながら紅茶とスコーンで心地よい疲れを癒して頂きました。 フィニッシュ後に集合写真を撮ったのですが、皆さんの表情から『車で遊ぶ文化』、きっと伝わったろうと、自負。 「次回も参加したいです」 最大の褒め言葉。 さぁ、次はいつかな… roco@事務局

日曜日、会えるかも

By |2018-03-16T10:01:51+00:003月 16th, 2018|未分類|

日曜日、会えるかも 日曜日は事務局主催のツーリングです。 お天気、先週末は怪しいことを言っていましたが、日曜日は寒すぎず暑すぎずの予報。 事務局のある横浜は、今日しとしと雨が降っています。 走っているのを見たい!というお問い合わせをいくつかいただきました。 TC(Time Control)と呼ぶオフィシャルが時間のチェックを行うポイントの、出発時間を記しておきます。 TC2 勝浦市営駐車場(勝浦市墨名)   10:31(1号車) TC3 ローズマリー公園(南房総市白子) 13:01 TC4 道の駅三芳村(南房総市川田)   14:31 TC5 房総四季の蔵(君津市三直/ゴール)16:31(少し早まるかもしれません) 台数はオフィシャル含めて25台強。 よかったら、春を探しにきませんか? roco@事務局

ロードブックできました

By |2018-03-11T22:33:01+00:003月 11th, 2018|未分類|

ロードブックできました 1週間後に迫った事務局主催のロードラリー。 ロードブックと呼ぶルート案内が完成し、製本も済ませました。 明朝投函しますので、ご参加の方には資料の到着までもう少々お待ちください。 なお、ロードブックにもご案内を同封しましたが運営の都合上、海ほたるへ来ていただく時間が少し早まりました。 6時〜6時30分の間に海ほたるを出発して、次のポイントへ向かっていただきます。 詳しくは、同封のご案内をご覧ください。 参加申し込みは、締め切らせていただきました。 roco@事務局

試走へ

By |2018-03-08T10:46:45+00:003月 8th, 2018|未分類|

試走へ 企画中のロードラリー形式で行うツーリング。 安全に且つ楽しく、自動車で楽しむ催しを組み立てるには、開催までに何度も現地視察を重ねます。 コース責任者(Clerk of the course)が作ったルートの最終試走に、事務局の2人で行ってきました。 当日使用する、スマートフォンアプリを実際に使って全行程を走り、アプリ使用の注意事項や直前の道路状況などを確認します。 コースをチェックしながら…寄り道。 ロードラリーは、その土地を楽しむのが大きな楽しみの1つです。 房総の春は木々の緑より前に、まず花が咲き乱れます。 今の時期だと、ストック・金魚草・ポピー・ヤグルマギクなど。 道程に切花が買えるところもありました。 食用菜の花を摘んできました…今年は寒さのせいで遅れているそうですので、きっと当日も! 海の幸が楽しめるところもたくさん。 老舗のお醤油屋さんの前も通ります…トランクいっぱいで、帰宅しました。 roco@事務局

2月 2018

ロードラリーって何だ?

By |2018-02-24T14:46:57+00:002月 24th, 2018|未分類|

ロードラリーって何だ? 事務局で企画している『ヒストリックツーリング』。 お申し込みに混じって、お問い合わせも舞い込みます。 今日は、過去に赤レンガでご一緒している方からお問い合わせがありました。 前回同様に今回のツーリングは、コマ図を使ったロードラリー形式のツーリングを気軽に楽しんでもらう のが一番の目的です。 「コマ図ってなーに?」 確かに。 どんなイベントかわからない上に、道案内もどんなものを使うんじゃわからない…となると、イメージしようがないですよね。 上の画像は、昨秋横浜ヒストリックカーデイの翌日に開催したツーリングで使用したロードブックです。 助手席の人が、コマ図を読んでドライバーはその通りに運転します。 連なって走りませんが、同じ道案内を頼りに走って、決まった時間に次の集合場所で他のエントラントとまた集う。 「ラリー」には 再び集う、という意味があります。 ラリーと聞くと全力疾走をイメージする方が多いようですが、それはステージラリーなどのスピードを競うもの。 ロードラリーは、一般道で普通に走ります。 諸々のモータースポーツの底辺にある、モータースポーツの基本ともいえるものなんです。 roco@事務局

Load More Posts