Loading...
BLOG2017-07-28T16:00:16+09:00

RECENT ARTICLES

どうする引菓子

8月 28th, 2020|未分類|

どうする引菓子 事務局的にはイチオシの、横浜ヒストリックカーデイの『引菓子』。 横浜市金沢区にある和菓子店、たんの和菓子店。 ヒストリックカーデイに集まる車よりも若い、ご亭主とおかみさんが切り盛りするこちらのお店に、毎年お願いしています。 例年でしたら時候の上生菓子を3種、ご用意するんですが。 今年は、例年とはいろいろ様子が違うので、引菓子もいつもと一緒じゃなくてもいいんじゃないかな… ということで、ご亭主に相談してきました。 あ、画像に写ってる竹籠は、いわゆる『通い籠』。 下の籠はケース入りの上生菓子が、キレイに6個入ります。 エコバッグが有料になる前から、こちらに立ち寄るとわかっている時は通い籠を使っています。 ご亭主曰く、今年は軒並みお茶会などの催しものが中止。 そちらの業界は、来年も怪しい空模様とか。 文化的な活動が、ことごとく中止になりますね…せめて赤レンガでは『青空展覧会』やりたいですね。 roco@事務局

『古い車の絵を描こう』今年は…

8月 21st, 2020|未分類|

『古い車の絵を描こう』今年は… 毎年、会場で併催している『古い車の絵を描こう』。 こちらも今年は、いつものようにはいかない予感です。 以下、公式ウェブサイトのトップページに掲載したメッセージをここに転載します。 + + + + + + + + + + + + 2020年は、新型コロナウィルス感染症との戦いの年となりました。 戦い、と言うより完敗…人類の歴史は疫病との戦いの歴史、世界規模で行き来のできない前代未聞の事態となりました。 子どもたちも、普段と違う暮らしに大いに戸惑った上半期だったと思います。 感染拡大防止に余念がない今、いつものスタイルで『画材の貸し出し』は、互いに気が進まないのではと思っています。 仮に貸し出しできても、返却後全て消毒して再び貸し出す…かなりの頻度で貸し出しているので現場はキビしいかなぁというのが本音です。 会場で作品が描き上がらないと、お預かりして → スキャンして → ウェブ展覧会で公開 といういつものスタイルが取れないだろうと予想しています。 このような状況から鑑みるに、今年の『古い車の絵を描こう』ウェブ展覧会の実施は難しいというのが目下の見立てです。 でもこんな被写体、普段はあまり見かけないので…スケッチの道具は用意してお待ちしています。 スケッチは納得いくまでじっくり会場で、あとはおうちでじっくり色つけ。 ウェブ展覧会はできそうにないけど、会場でお絵描きは楽しんで欲しいです。 roco@事務局 [...]

励みになります

8月 18th, 2020|未分類|

励みになります 静かなお盆も終わり、暑さが少しでも和らぐのを期待したいところですが、容赦ない暑さが続いています。 コロナ渦で情勢の見通しが立たない中ではありますが、例年通り8月1日にエントリーを開始して20日余り。 既に65台のエントリーがありました。 殆どの方とは Email で受付のお返事をするのですが、多くの方から返信を頂戴します。 不安定な中での、運営側の労を労ってくださる内容とか 他が軒並み中止だから是非とも!と激励とか ありがたい限りです。 イベント屋ではない私たちがこれまで8回無事に続けてこられたのは、エントラントの皆々様と共に育てたイベントだから。 初回からご参加下さっている、とある方からはお葉書で、今回見合わせる旨のお便りも頂戴しました。 古い車を維持しているオーナーは、どちらかといえば若い方のほうが少ないので、リスク回避のために見合わせるケースも大いに考えられます。 おかげさまで遠方のエントラントも少なくないので、その辺りの心配も当然あります。 申し込みに悩むのと同様、用意する側(事務局)の悩みもあります。 間際で適切な判断ができるよう、いろいろ想定して情勢を注視しています。 引き続きお申し込みは承って参りますが、直前まで開催の判断はできません。 目下、承っているのは開催できた時の展示スペースの確保、のお約束です。 暑さも限度を超えています。 無理せず、上手に暑さを乗り越えましょう。 roco@事務局

Load More Posts

Article Archive

お返事していきます

8月 4th, 2020|お返事していきます はコメントを受け付けていません

お返事していきます コロナウィルス感染拡大が心配される中ですが、横浜ヒストリックカーデイはエントリー受付を開始いたしました。 週末は担当者が出張で不在でしたが今日から順次、オンラインでエントリー下さった方へ返信して参ります。 郵送でお申し込みの方へは、ハガキでお返事します。 感染症に関わる社会情勢が日々変わるので、開催のお約束が難しい状況です。 行政による規制がかかったら開催はできない…ので、今回のお申し込みは展示場所の確保ということにさせてください。 例年お振込をお願いしていますが、今年は当日現金での集金を予定しております。 状況が変わりましたら、随時発信して参ります。 roco@事務局

きっと変わっていく

7月 29th, 2020|きっと変わっていく はコメントを受け付けていません

きっと変わっていく この先、集まるという活動は、厳しくなっていくでしょう。 世界を震撼させたウィルスは目下ワクチンの開発が待たれるところですが、ワクチンができてもウィルスが消える可能性は低いという見方が濃厚です。 そうなると、やはりどう共存(なんかポジティブに聞こえますが…)するかを考え、実行しなければいけません。 物流が滞ってパニックになったりもしました…安いものを使い捨てるのが得な時代は終わりを迎えます。 我々のよく知る、直して長く使う少し前に立ち返るべきです。 今日、今年で9回目となる『横浜ヒストリックカーデイ』のご案内を、昨年のエントラントの方を中心に発送しました。 行政からの規制がない限りは開催しますが、観に来なくても会場の様子がわかる工夫をしようと思案中です。 SNS を利用して、時間を決めて Live 配信のようなものができたらいいなぁと思っています。 梅雨が明けたら、ちょっと暑いけど相棒を誘ってドライブに是非出かけてみてください。 朝方なら少しはマシかな…相棒はきっと、散歩する人の目に眩しく映ることでしょう。 直して使う時代に生まれ、使い捨ての時代も知る相棒たちは、今こそ無言のうちに多くを語る存在です。 roco@事務局

古い車が教えてくれること

7月 24th, 2020|古い車が教えてくれること はコメントを受け付けていません

古い車が教えてくれること 今年は間違いなく、歴史に残る年になるでしょう。 未知のウィルスに翻弄され、前代未聞の事態の連発でした。 家での時間が増え、いろいろな気付きがあったり価値観が変わったり、私を含めそんな経験をした方は少なくないと思います。 『便利』は果たして豊かなことなのか? 何事も度が過ぎると、本質を見失いがちです。 まさに車がそう…人の為の道具が便利を追い続けた結果、今や 人が道具に支配されつつありますよね。 感染症の脅威は、確かに人を窮地に追い込んでいますが…ちょっと待って。 今の世の中、度が過ぎていると警鐘をならしてくれているのかも。 我々の傍にある相棒…古い車たちは、無言のうちに現在のそんな危うさを気づかせてくれます。 立ち止まって、相棒の言うことに耳を傾けてみましょう。 今年の横浜ヒストリックカーデイは、そんな1日にしませんか? エントリーの受付開始は、例年通り8月1日です。 roco@事務局

#YHCD

Instagramアカウント開設しました。
皆さんの素敵な#YHCDをおまちしております。

YHCD_YOKOHAMA