Loading...
BLOG2017-07-28T16:00:16+09:00

RECENT ARTICLES

お返事していきます

8月 4th, 2020|未分類|

お返事していきます コロナウィルス感染拡大が心配される中ですが、横浜ヒストリックカーデイはエントリー受付を開始いたしました。 週末は担当者が出張で不在でしたが今日から順次、オンラインでエントリー下さった方へ返信して参ります。 郵送でお申し込みの方へは、ハガキでお返事します。 感染症に関わる社会情勢が日々変わるので、開催のお約束が難しい状況です。 行政による規制がかかったら開催はできない…ので、今回のお申し込みは展示場所の確保ということにさせてください。 例年お振込をお願いしていますが、今年は当日現金での集金を予定しております。 状況が変わりましたら、随時発信して参ります。 roco@事務局

きっと変わっていく

7月 29th, 2020|未分類|

きっと変わっていく この先、集まるという活動は、厳しくなっていくでしょう。 世界を震撼させたウィルスは目下ワクチンの開発が待たれるところですが、ワクチンができてもウィルスが消える可能性は低いという見方が濃厚です。 そうなると、やはりどう共存(なんかポジティブに聞こえますが…)するかを考え、実行しなければいけません。 物流が滞ってパニックになったりもしました…安いものを使い捨てるのが得な時代は終わりを迎えます。 我々のよく知る、直して長く使う少し前に立ち返るべきです。 今日、今年で9回目となる『横浜ヒストリックカーデイ』のご案内を、昨年のエントラントの方を中心に発送しました。 行政からの規制がない限りは開催しますが、観に来なくても会場の様子がわかる工夫をしようと思案中です。 SNS を利用して、時間を決めて Live 配信のようなものができたらいいなぁと思っています。 梅雨が明けたら、ちょっと暑いけど相棒を誘ってドライブに是非出かけてみてください。 朝方なら少しはマシかな…相棒はきっと、散歩する人の目に眩しく映ることでしょう。 直して使う時代に生まれ、使い捨ての時代も知る相棒たちは、今こそ無言のうちに多くを語る存在です。 roco@事務局

古い車が教えてくれること

7月 24th, 2020|未分類|

古い車が教えてくれること 今年は間違いなく、歴史に残る年になるでしょう。 未知のウィルスに翻弄され、前代未聞の事態の連発でした。 家での時間が増え、いろいろな気付きがあったり価値観が変わったり、私を含めそんな経験をした方は少なくないと思います。 『便利』は果たして豊かなことなのか? 何事も度が過ぎると、本質を見失いがちです。 まさに車がそう…人の為の道具が便利を追い続けた結果、今や 人が道具に支配されつつありますよね。 感染症の脅威は、確かに人を窮地に追い込んでいますが…ちょっと待って。 今の世の中、度が過ぎていると警鐘をならしてくれているのかも。 我々の傍にある相棒…古い車たちは、無言のうちに現在のそんな危うさを気づかせてくれます。 立ち止まって、相棒の言うことに耳を傾けてみましょう。 今年の横浜ヒストリックカーデイは、そんな1日にしませんか? エントリーの受付開始は、例年通り8月1日です。 roco@事務局

Load More Posts

Article Archive

はんこ

6月 30th, 2020|はんこ はコメントを受け付けていません。

はんこ ここ数年、横浜ヒストリックカーデイ事務局からのご案内などに、はんこを使っています。 『○回目』と入ったもの…エントラントの方の中には、ご記憶の方もおいでかも。 お手紙のヘッダーや引き菓子を入れるショッパーなどに押していました。 アレ、実は消しゴムはんこ。 事務局スタッフの息子さんの作品なんです。 もちろんもう、今年使う『 9th 』の入ったはんこも納品されているのですが、ちょっと思い切って所在地のはんこをお願いしました。 文字をたくさん彫るようになるので、頼んでから後悔したのですが本人どうやら楽しんで取り組んでくれたそうで… 先週末に納品されました!いやはや参った… 7月の中旬過ぎに、昨年度のエントラントの方には今年のお誘いのご案内を差し上げますので、実物はその時に。 roco@事務局

今日は夏至

6月 21st, 2020|今日は夏至 はコメントを受け付けていません。

今日は夏至 前回の投稿から1ヶ月半余り、世の中は緩やかにリズムを取り戻しつつあるのか、この週末は道路も混んでいました。 人間がどんなに見えない敵に翻弄されていても季節は巡り、気付けば今日は1年で一番日の長い『夏至』。 今年の横浜ヒストリックカーデイは、前回お知らせした通り開催の方向で今のところ変更はありません。 美術館などもようやく閉鎖が解かれ、芸術鑑賞など文化活動も徐々に我々のそばへ戻ってくる気配ですが、決まった空間に人が集まるのはやはり不安が残ります。 横浜ヒストリックカーデイは、『1日限りの青空展覧会』。 広い空の下、時代を駆け抜けてきた生き証人よ 今年も集まれ! roco@事務局

霧の中ですが

5月 4th, 2020|霧の中ですが はコメントを受け付けていません。

霧の中ですが いかがお過ごしですか。 風薫る5月、お出かけにはもってこいの季節ですが今年は…感染拡大を防ぐべく、移動を控える日々が続いています。 我らが愛してやまない古い車たち、この頃は軽やかに新緑の中を駆け抜けたいところですが… 運営事務局の面々の中には、国内外でステージラリーに参戦する者がいますが今年は…当然悉く延期になっています。 各地でこれからの季節、盛んに開催される古い車の展示イベントもきっと中止や延期を余儀なくされることでしょう。 さて、11月の横浜ヒストリックカーデイは、今年どうなるの? まだまだ事態の行方は霧の中、正直言って誰にもわかりません。 現段階で事務局として考えていることをお知らせしておきます。 横浜ヒストリックカーデイは、例年通り8月1日からエントリーをオープンします。 但し、お申し込みの時点でエントリーフィーはお預かりしません。 開催できると仮定して、お申し込みの受付は『展示の枠のご予約』という形を取りたいと思っています。 情勢の動向で、再考する(せざるを得ない)場合もありますので、今後のお知らせにご注意ください。 --- 豊作や疫病を予言する妖怪『アマビエ』、ご存じですか? その姿を見れば疫病の予防になるとか。 横浜ヒストリックカーデイの、エントラントへの引菓子としてご好評をいただいております『たんの和菓子店』。 連休の頭にお邪魔したら、アマビエさまの上生菓子が。 端午の節句の縁起物、粽と一緒にアマビエさまも求めてきました。 疫病退散〜 皆さまにもどうか、ご自愛下さい。 roco@事務局

#YHCD

Instagramアカウント開設しました。
皆さんの素敵な#YHCDをおまちしております。

YHCD_YOKOHAMA