先のこと②

の知り合いが、10年ほど前に言いました。

「電車はあちこちでいつでも走ってるじゃない、だから老若男女ファンは絶えないよね。
古い車は走ってないもん。憧れようがないよ。」

ハっとしました。
『憧れ』人をつき動かす感情です。
憧れようがないなんて…思ってもみませんでした。
『横浜ヒストリックカーデイ』を催そう、というきっかけの一つにもなったひとことでした。
広く分け隔てなく、古い車の魅力/古い車のある暮らしの魅力を伝えたい。

お絵描きもそう。

カッコイイ… ❤︎

普段あまり見かけない(そこが課題…)被写体、気に入った1台を無心に描く。
いつも街で見ている車、おうちの車とはだいぶ趣も違うなぁ…気づくかな?でもちょっと前までこうだった、自動車。
知ることでその子の琴線に触れ、広がりをみせるかもしれない。
そんな中から、憧れ抜いていつか手にして(=車を継いで)いく人が現れることをちょっとだけ期待しています。
天文学的な確率?でもアクションは起こさないと!火のないところに煙は立ちません。

先のこと のお話、あと少し続けます。 roco@事務局