先のこと ①

レンガでみなさんとお会いしてからもう1ヶ月と少しが経ち、今年もアッと言う間に半月を残すだけとなりました。

当日エントラントの皆々様には、事前に配布したアンケートをご提出頂きました。
この場を借りて、改めてご協力に御礼申し上げます。
実に半数以上の方にご回答いただき、その内容はとても興味深いものでした。

「比較的」エントラントの年齢層高め(古い車を維持していくには多方面で体力が要ります)のヒストリックカーデイ。
アンケートで一番伺いたかったのはズバリ

自分が車を降りる時のことを意識しているかどうか

エントリー車両が 日本車か 輸入車か を伺って統計を取りましたが、どちらも似通った結果となりました。

  • この先あなたが運転を止めた時、愛車を引き継ぐ計画がありますか?
    「ある」を「ない」が上回り、「ない」人の半数を少し超える数の方が今後考えたい、という回答でした。
    「考えない」とお答えの多くが、40代・50代 と比較的若い(?)年齢層に分布しており、今を楽しんでおられる様子が透けて見えました。
  • 具体的な計画などあれば、差し支えない範囲でお教えください。
    「家族が引き継いでくれる」がほとんどの回答でした。
    本イベントの展示車両たちは、オーナーとそのご家族に愛されている車が多い、ということがよくわかる数字です。
    博物館(メーカーの)へ収蔵される、という回答もありました。
    そういう個体が本イベントへ参加下さり、その魅力を分け隔てなく広く存分に伝えて頂けることを本当に嬉しく思いました。

具体的な計画のご回答以外にも、どう引き継ぎたいか等率直なご意見も寄せられました。
それは次のブログで紹介したいと思います。 roco@事務局