箱庭のような三浦半島

の空が白んで、赤レンガ裏手の赤レンガパーク駐車場には参加車両が集まり始めました。

赤レンガから三浦半島へ出かけます。
全行程 100km 、ごくごく軽いボリュームですが、楽しく走るために、またその土地を楽しめるようなコース設定になっています。
みなとみらい地区から高速道路で一気に三浦半島の中腹へ。
キャベツ畑と大根畑は三浦の原風景…ずんずん丘を下ると海が見えてきました。
城ヶ島という小さい島へ渡って、そこでは干物や塩辛など海産物をお土産に。
三崎港をかすめながら目指すは観音崎、フィニッシュ地点の横須賀美術館。

海あり山あり、貫く道が少ないので組み立てが難しいのですが、長くないコースで三浦半島らしいツーリングになったと思います。
レギュラリティテスト(RT)もトライしてもらいました。
ロードラリーは、時間に支配されるモータースポーツの基礎ともいえるラリーです。

車で楽しむ、もっとたくさんの人に知ってほしいです。 roco@事務局