Loading...
HOME2020-08-22T01:00:04+09:00

2020年11月7日(土)
今年は1週目の土曜日です

今年はどんな青空展覧会になるでしょう…
フィーチャーカーは『これぞセダン!』


2020年は世界規模で未知の感染症に見舞われ、人が集まるのを避けるために文化活動も思うようにできずに居ります。
でもこんな時だからこそ、美しいものを見て心にビタミンを。感染拡大を防ぐために、観覧には何らかの制限が生じると思われますが、行政からの要請がない限り青空展覧会、開催します。 

お車でお越しの場合は、おそれいりますが近隣一般駐車場をご利用下さい。

「古い車の絵を描こう」 今年は少し違うかも!

2020年は、新型コロナウィルス感染症との戦いの年となりました。
戦い、というより完敗…人類の歴史は疫病との戦いの歴史、世界規模で行き来のできない前代未聞の事態となりました。
子どもたちも、普段と違う暮らしに大いに戸惑った上半期だったと思います。
感染拡大予防に余念がない今、いつものスタイルで『画材の貸し出し』は、互いに気が進まないのではと思っています。
仮に貸し出しできても、返却されてから全て消毒して再び貸し出す…かなりの頻度で貸し出しているので現場はキビしいかなぁというのが本音です。
会場で作品が描き上がらないと、お預かりして → スキャンして → ウェブ展覧会で公開 といういつものスタイルが取れないだろうと予想しています。
このような状況から鑑みるに、今年の『古い車の絵を描こう』ウェブ展覧会の実施は難しいというのが目下の見立てです。
でもこんな被写体、普段はあんまり見かけないので…スケッチの道具は用意してお待ちしています。
スケッチは納得いくまでじっくり会場で、あとはおうちでじっくり色つけ。
ウェブ展覧会はできそうにないけど、会場でお絵描きは楽しんで欲しいです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

『古い車の絵を描こう』は主にお子さんを対象に、普段見かけない古い車を被写体に思いっきり絵を描いてもらおうという企画です。

自動車の使い捨てが常識として蔓延り、ものを大切にする心が「建前」だけで独り歩きする昨今、子供たちの親御さんより年上の車たちが時代を超えてオーナーと共にあり、
且つ道具として現役であるというその息づかいが、この会場で子供達に少しでも伝われば、これに勝る喜びはありません。

車という、比較的馴染みの深い日常の道具が、様々な理論を集めて人が創り出した機械であることを、社会は忘れつつあります。
当日集まる車たちは、まだものが溢れるほど無い時代に、直して繰り返して使えるように設計・製造されています。
今の工業製品にはない凝った造作、材料の良さ、人の手が加わった痕跡が見え隠れします。
澄んだ、鋭い子供たちの目で、いいものを見て欲しくて、それを絵という身近で自由な世界で表現して欲しくて。
「古い車の絵を描こう」子イベントとして併催します。

OEKAKI YHCD

STAFF BLOG

ちょっとした連絡や、準備の様子などをブログ形式でお伝えします。

10月 2020

景観計画の区域内における行為の届出

横浜ヒストリックカーデイの開場となっている横浜赤レンガ倉庫イベント広場は、横浜市の「みなとみらい21新港地区 都市景観協議地区B地区」に指定されています。 「横浜市魅力ある都市景観の創造に関する条例規定」及び「景観法規定」に則して、ここ横浜赤レンガ倉庫で開催されるイベントについては、横浜市に対して「都市景観協議申出書」と「景観計画の区域内における行為の届出書」を提出し、横浜市長の承認を必要としています。要するに開催されるイベントが、みなとみらい地区の景観を損なうものでないか、そして相応しいイベントであるかどうかを事前に協議してもらうものです。 この申請の担当者は2012年の第1回目から私。今年で9回目。この申請手続き、今では他のメンバーには譲れない、個人的な楽しいイベントのひとつとなっています。 申請先は、横浜市港湾局 みなと賑わい振興部。山下町にある産業貿易センター内にあります(昨年までのこと)。 毎年申請書を提出した後、私は徒歩で横浜赤レンガ倉庫イベント広場を訪れ、1ヶ月後に迫ったこのイベントのイメージを膨らませるという、そんな楽しい時間です。 2020年4月、横浜市が桜木町の新市庁舎に移転したことにより、同申請先部署も新市庁舎へ移りました。それに伴い私が譲れない楽しみとしていた個人的イベントがひとつ減ってしまったと思っていましたが、ところがそんなことはない、申請書提出後、新市庁舎2階にある飲食スペースにて「みなとみらい21新港地区」の景観を眺めながら「カフェ時間」を楽しむという新たな個人的なイベントに・・・。やはり他のメンバーには譲れない。 [...]

9月 2020

8月 2020

All Articles

Access

会場の「横浜赤レンガ倉庫」へは車・電車・バス・船でお越しいただけます

  • 開催地
    横浜赤レンガ倉庫前イベント広場

  • 開催日時
    2019年 11月 9日(土) 10:00〜16:00

  • 主催
    横浜ヒストリックカーデイ運営事務局

  • 後援
    横浜市文化観光局
    FMヨコハマ tvk Garage Grace

ようこそ YHCDへ

イベント詳細はこちらへ

About US

エントリー詳細はこちらへ

Entry page